OSとは?初心者目線で簡単解説

OS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ししまる
ししまる

OSってよく聞くけど結局のところ何だっけ

もっち
もっち

OSって聞くとピンとこないかもしれないけど、結構身の回りでたくさん使われているよ。OSと聞かれても困らないように、この記事で解説していきます。

スポンサーリンク

そもそもOSとは

OSとはオペレーティングシステムの略で、システム全体を管理を担い、さまざまなアプリケーションソフトを動かす為にある最も基本的なソフトウェアです。家電製品や産業機器などのコンピューターには、役割や機能が違っていてもOSが入っています。そもそもOSがないと動きません。

PCで有名なOSといえば

PCで有名なOSといえばWindowsとMac!

OSと聞いてもピンとこなかった人でもこっちの2つは知っているはず。普段はあまり気にしたりはしないかもしれませんが、身の回りのデジタル機器には大抵OSが入っていて私たちの暮らしを快適にしています。

ちなみにOSが異なる2つのパソコンですが、ハードウェア面における違いはありません。

OSの種類(汎用OSとリアルタイムOS)

・汎用OS

おもに、PCやスマートフォンに搭載されているOS。アプリケーションなど幅広い機能に対応する。

・リアルタイムOS

おもに、家電製品などに搭載されているOS。手動操作の利便性を上げるために、動作のスピードを重視して作られている。

まとめ

以上、OSについて解説しましたがいかがでしたか。

OSはPCなど電子機器関連の説明に頻繫に出てくる基本的な用語なので覚えておいてもいいかもしれません。

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました